光・・・美術館 2020年9月2日 お知らせ お知らせ 1 お知らせ information 急に涼しい風も吹くようになって夏が終わる気配も感じるようになってきましたね。 今日は久しぶりに光の話をする齊藤です。   最近ようやく自粛しながら出かける機会が出て来たと思いますが、皆…

急に涼しい風も吹くようになって夏が終わる気配も感じるようになってきましたね。

今日は久しぶりに光の話をする齊藤です。

 

最近ようやく自粛しながら出かける機会が出て来たと思いますが、皆さんはどうしていますか?

そろそろ美術館に行きたいなと思うと 思いだすことがあるんです。

昔、照明専門に日々仕事をしている先輩に質問した事があります。

仕事の中でどんな仕事が一番楽しいですか?

答えは「美術館の照明計画が一番楽で楽しい」でした。

 

その先輩が携わっていて完成した美術館に行って、照明器具が目に付くところには無くて、

でも居心地がいいんです。流石とおもいました。

 

美術館て建物と絵画、彫刻が主役なので、照明計画はいかにその絵画や彫刻を

効果的に魅せるかが、照明計画の腕の見せ所。

完成した現場に行っても照明計画の仕事として、どこが大変かはわかりませんが、

私は先輩の仕事を横で見ていたのですが、建築図面で検討・提案し、工事中の現場に行き、

何度も実験して、ようやく完成していたのを覚えています。

 

照明計画の考えを一つ教えてもらいましたが、絵を見せるには部屋の全体の明るさ

(専門用語で照度といいます)を、その部屋の3倍の照度を絵に当てるように計画するのが基本だとの事。

美術館になるとその為に照明器具も特注で作りますし、照明器具の反射板も実験しながら作成します。

 

美術館に行ってもそんなの見えてこないですが、各種工夫が仕込まれているんですよ。

なんでも簡単そうに見えるものほど技術を要するって共通ですよね。

変な例ですけどオリンピック選手が競技をすると簡単そうに見える。素人がやると難しい事でも、

プロって隙を見せない。どの世界でも共通する事だなって思います。

 

今度、美術館行くことが有ったらこんな話、思い出してみてくださいね。

 

 

 

 

 

体感温度? 2020年8月19日 お知らせ お知らせ 1 お知らせ information こんにちは。 日々の暑さにぐったりして、初めて扇子を買ってしまった齊藤です。 皆さんはこの暑さ、どう過ごしていますか? リゾート地に行きたいけど、この時期行けない感じですよね。悲しいです。 せ…

こんにちは。
日々の暑さにぐったりして、初めて扇子を買ってしまった齊藤です。
皆さんはこの暑さ、どう過ごしていますか?

リゾート地に行きたいけど、この時期行けない感じですよね。悲しいです。

せめて何か小さな工夫といえば、昔からの見た目の涼しさ、ガラスや色で工夫できたらと
壁紙の張替は難しいですが、カーテン等、また最近は300円ショップでも色々ありますよね。
色の工夫で涼しく感じるだけでなく、実際にも体感温度が下がるそうです。
本当かなと疑いますけど、でも暖色系の部屋にはいきたくないとは思うので
まだまだ暑さが続きそうなので今度の休みに、涼しげな小さな小物を買いに行く予定です。
なにか見つけたら次回に紹介しますね。

夏を乗り切ろう 2020年8月7日 お知らせ お知らせ 1 お知らせ information 梅雨が明けましたね 8月に入ってから35°c超えの日が続き、 もう夏の暑さに嫌気がさしている冨岡です。   皆さん汗をいっぱいかいた時、なにを召し上がりますか? アイスコーヒー、お…

梅雨が明けましたね

8月に入ってから35°c超えの日が続き、

もう夏の暑さに嫌気がさしている冨岡です。

 

皆さん汗をいっぱいかいた時、なにを召し上がりますか?

アイスコーヒー、お水、お茶、コーラ、、、

どれも暑く火照った時にいただくと気持ちいいですよね^^

でも気をつけてください。

実はこれらを水分補給としてたくさん飲んでしまうと、かえって熱中症になってしまう可能性があります-᷅_-᷄

カフェインが多いものですと利尿効果でさらに脱水されてしまい、お水ですと水中毒というものになってしまいます。

コーラのような糖分の多いものですと血糖値が急上昇した後、急降下してしまい頭痛やだるさに繋がってしまうそうです。

では何を飲めばいいのか。スポーツドリンクです。

暑さで汗をかいた時、ナトリウムが欠乏しているためスポーツドリンクを召し上がってください。

少しでも多くの人にこのブログを読んでいただき、今年の熱中症患者が少しでも減ることを祈ります。

間取り 2020年7月8日 お知らせ お知らせ 1 お知らせ information 昭和の頃は、廊下や縁側のある家って結構普通でした。 サザエさんとか。 通路としての廊下に対して、 部屋との境に縁側があることで前室のような役目も。 最近の間取り事情は、 LDKを大きく取り廊…

昭和の頃は、廊下や縁側のある家って結構普通でした。
サザエさんとか。
通路としての廊下に対して、
部屋との境に縁側があることで前室のような役目も。

最近の間取り事情は、
LDKを大きく取り廊下としての役割を持たせハブとしての役割を持たせる。
結果、廊下分のスペースがLDKなどに割り振れる。

そしてお子さんのいるところでは、
LDKを通らないと自室に行けない間取りが良いという方も。

その時代の生活スタイルに合う間取りがあります。

2021のトレンド 2020年5月13日 お知らせ お知らせ 1 お知らせ information こんばんわ 最近、日中の気温が高い日が続いて、毎朝服装を悩んでいる冨岡です。 今日は、 住空間であったり、ワークスペースなど様々な空間のデザインのトレンドについてお話したいと思います。 皆さん…

こんばんわ

最近、日中の気温が高い日が続いて、毎朝服装を悩んでいる冨岡です。

今日は、

住空間であったり、ワークスペースなど様々な空間のデザインのトレンドについてお話したいと思います。

皆さん、【ミラノサローネ】ってご存じですか?

毎年イタリアで開催される世界最大の家具見本市のことなのですが、

そこではヨーロッパを中心とした家具メーカーやデザイナーが自分の作品を展示し、トレンドを発信する場としての機会が設けられています。

 

2019年は4/9-4/14の6日間で、180ヵ国以上、約43万人もの来場者が訪れたそうです。

去年は植物がダイナミックに演出された空間など、植物・自然がトレンドでした。

空間以外にもトレンドカラーもあったりするので、調べてみると面白いですよ^^

今年も期待して待っていたのですが、コロナの影響で2021年に延期されてしまいました。

トレンドが気になる方はぜひ調べて、お家や職場に生かしてみてはいかがでしょうか?